月別アーカイブ: 2014年4月

誕生日プレゼントはドッキリ派?実用派?

誕生日プレゼントで意見が分かれるのが、プレゼントをどう選ぶかです。少し前からちょっとずつ相手の欲しいものを探したり、さりげなく聞いたりして、ドッキリさせる渡し方、予算なども相手に伝えて、相手が欲しいものを一緒に買いに行くという実用派に分かれるそうです。


誕生日プレゼントっていくらかけてるの?

そこで気になるのが、恋人の誕生日に周りはいくらくらいかけているか、ということかもしれません。特に好きなもの買っていいよ、と言われたら、一度値段の面ではっとしてしまう人も多いことでしょう。また突然ドッキリで渡された場合、どう見ても高価なものをいただいてしまうと、どうしていいのか分からないという人も少なくないかと思います。お金じゃないということがわかっていても、誕生日プレゼントのチョイスや渡し方は悩ましいものですね。


キモチの相場は高くて2万程度

恋人への誕生日プレゼントはどのくらいかける?というアンケート調査では、年収別に渡すプレゼントの金額平均が出ているのですが、多くの場合1万円から多くても2万円くらいが平均となっているそうです。誕生日が近い場合には一緒に旅行に行くなど、誕生日プレゼントの形によっても金額は変わる部分は多くあるそうです。

誕生日プレゼントに誕生石はどうでしょう?

大切な人の誕生日プレゼントは毎年、悩みの種であり、大きな楽しみでもあると思います。中には2種類あげるという人もいるそうですが、何か少し足りないな、と思ったり、アクセサリーにできれば宝石を付けたいと思ったりしたことはありませんか?


誕生日プレゼントに誕生石を

ここでおすすめなのが、産まれた月の石をアクセサリーなどに加えることです。相手の生まれた月によって石は変わるので、誕生日によっては予算が大きく変わる可能性があるのが難点なのですが、大切な人の誕生日は頭に入っていることかと思います。そこで、指輪やネックレスに、小さな誕生石をモチーフにしているものをプレゼントするというのはいかがでしょうか?


ピアスやネックレスも豊富

誕生日プレゼントで誕生石を使うのは昔からあるのですが、これ以外に石を選ぶ方法に星座石というものがあります。これは星座にちなんだ石をプレゼントするものです。星座ごとに、その人を守ってくれる医師は違うと言われており、3種類くらい選択肢があるのも特徴です。12星座の性格診断などの考え方は人それぞれ違いますが、誕生日プレゼントであと少し予算がある、もの足りない、などと感じたときに石は華やかさを足してくれる便利なアイテムです。

誕生日プレゼントにお返しは必要?

誕生日プレゼントをいただくと考えてしまうのが、お返しです。仲のいい関係であれば、毎年お互いの誕生日に渡すという図が出来上がるかと思いますが、そうではない場合、過ぎてしまって一年後に渡すのも、ちょっと遅すぎるような気がしますよね。会社などでもらってしまった場合にはお返しやお礼をどう渡せばいいでしょう?


誕生日プレゼントのお返しにはお菓子などを

大人同士の誕生日プレゼントであれば、もらってしまったことに気が引けるという場合、お菓子などを買ってさっと渡すことが多いそうです。相手の趣味がわかっている、もうすぐ相手の誕生日が来る場合には、そのタイミングにありがとうと伝えて誕生日プレゼントを渡せばいいのですが、過ぎている場合には、気軽に相手も受け取れるものを渡すという人が多いと言われています。


子ども同士はお母さんで相談しよう

小学生くらいの子どもで、誕生日プレゼントの交換会などを行う場合には、あらかじめ値段などをお母さん同士で話し合っておきましょう。同じくらいの値段のもの、同じものを買わないという目的もありますが、もめ事を避けるには、言いにくくても最初に決めてしまうほうがいいかと思います。年に一度のお祝いですから、みんなが楽しく過ごせる一日になるといいですね。

子どもの誕生日プレゼントにアルバムを

子どもの写真をフィルム入りカメラで撮影する機会が非常に減っているそうです。デジタルカメラと同じくらい機能の高いものがスマートフォンにもついていますし、写真に対する知識がそんなになくても、写真を加工してアップロードすることもできますから、いらない、というのが本音かもしれません。しかしパソコンやスマートフォンに、どんどんデータが貯まってしまうということも多いそうです。


誕生日プレゼントとデータ整理を兼ねて

子どもの一年間はあっという間に過ぎていきます。成長期には身長もずいぶん伸びたということも多いでしょう。そこで一年に一度、パソコンのデータ管理もかねて、子どもや家族の写真をアルバムにして誕生日プレゼントとして贈るのはいかがでしょうか?今はアルバム印刷サービスを行う会社も多く、プリント代も1000円程度でできることもあると言われています。


必要ない写真はデータ削除、必要なものはCDRへ

写真データできれいに写っているものなどは印刷して誕生日プレゼントに、いらないデータは削除しましょう。データだけを自分で残しておきたいと思う場合、CD-Rなどに写真データを移して、パソコンに管理できない写真データが山ほどある!という状況をなくすだけでも、写真の管理は便利になります。また、一枚ずつ写真としてプリントもできますから、誕生日プレゼント以外にも、お友達と一緒に写っているものは、一緒に遊ぶときなどに渡せば、いつもありがとうの気持ちも伝わりやすくなるかもしれません。

誕生日プレゼントにオリジナルギフトを

誕生日プレゼントや、還暦のお祝いなどで人気の高くなっているものに、オリジナルギフトがあります。今までは少し値段のするもの、などのイメージもありましたが、現在は値段はしなくてもこの世に一つだけのもの、という考え方が多いのだそうです。


誕生日プレゼントに名前入りのお酒を

おじいちゃんやお父さんのお誕生日プレゼントで、お酒を好んで飲んでいる場合などは、名前がメッセージを自分で入れることのできるお酒はいかがでしょうか?酒瓶にメッセージや名前をいれるので、ビンだけを残すこともできます。お酒も扱うお店によって違い、ワインやシャンパーニュの他、日本酒や焼酎などを選ぶこともできるそうです。


グラスセットもある

誕生日プレゼントのギフトは、ビンにメッセージが入るものだけでなく、御ちょこやグラスに名前をいれることのできるものもあります。お酒だと少し値段が高い、あるいは、お酒だけでは物足りないと考える場合には、グラスを選ぶという手段もあります。実はお酒においてグラスというのは非常に大切で、味や香りにも大きな影響をもたらすのだそうです。また江戸切子などのガラス細工のグラスなども人気なのだそうですが、江戸切子のグラスは少し値の張るものが多いようです。