子どもの誕生日プレゼントにアルバムを

子どもの写真をフィルム入りカメラで撮影する機会が非常に減っているそうです。デジタルカメラと同じくらい機能の高いものがスマートフォンにもついていますし、写真に対する知識がそんなになくても、写真を加工してアップロードすることもできますから、いらない、というのが本音かもしれません。しかしパソコンやスマートフォンに、どんどんデータが貯まってしまうということも多いそうです。


誕生日プレゼントとデータ整理を兼ねて

子どもの一年間はあっという間に過ぎていきます。成長期には身長もずいぶん伸びたということも多いでしょう。そこで一年に一度、パソコンのデータ管理もかねて、子どもや家族の写真をアルバムにして誕生日プレゼントとして贈るのはいかがでしょうか?今はアルバム印刷サービスを行う会社も多く、プリント代も1000円程度でできることもあると言われています。


必要ない写真はデータ削除、必要なものはCDRへ

写真データできれいに写っているものなどは印刷して誕生日プレゼントに、いらないデータは削除しましょう。データだけを自分で残しておきたいと思う場合、CD-Rなどに写真データを移して、パソコンに管理できない写真データが山ほどある!という状況をなくすだけでも、写真の管理は便利になります。また、一枚ずつ写真としてプリントもできますから、誕生日プレゼント以外にも、お友達と一緒に写っているものは、一緒に遊ぶときなどに渡せば、いつもありがとうの気持ちも伝わりやすくなるかもしれません。